脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛部位TOP 背中脱毛

背中脱毛のメリット・デメリット|脱毛面積の広さには要注意!

要注意!背中脱毛の範囲ってどうなってるの?

「手が届かない」「うまく見えない」など自己処理が難しく、ついそのままにしてしまったり、うまくケアができず肌トラブルを招く原因となってしまう背中の産毛…

せっかく服装やメイクをおしゃれに決めているのに、産毛が目立っていたり肌が汚かったりするのは残念ですよね。

今回の記事では、背中脱毛のメリットと、事前に把握しておきたいデメリットについて紹介していきます。きちんとした背中脱毛で背中美人を目指しましょう!

要注意!背中脱毛の範囲ってどうなってるの?

背中脱毛でまず注意したいのが脱毛範囲についてです。

背中といっても1つの範囲ではなく、襟足・背中上・背中下・腰と4パーツに分かれていることが多く、各パーツごとに契約が必要となります。

うなじ部分だけ脱毛するのか、それとも背中全体を脱毛するのか、脱毛する範囲(パーツ)によって費用も異なるので注意が必要です。

それだけ背中前面は範囲が広く、処理するのに手間が掛かってしまうことが分かりますよね。

背中脱毛の範囲を理解した上で、ここから脱毛サロンやクリニックで行なう背中脱毛のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

背中脱毛をする3つのメリットとは?

女性のきれいな背中

背中全面を自己処理しようと思うと、手が届かない部分に剃り残しがあったり、見えない部分のシェービングでケガをしてしまうリスクもあります。

また、自分ではうまく保湿ケアができずに、乾燥から肌トラブルを引き起こしてしまったりと、背中はなかなか自己処理が難しい部位です。

自分では難しいからと家族や友人に頼むにしても、毎回お願いをするのでは気が引けてしまうもの。

それでは、自己処理しにくい背中をサロン・クリニックで脱毛すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

時間のかかる自己処理から解放される!

背中脱毛の大きなメリットのひとつが、「自己処理の必要がなくなる」ことです。

自分で背中の毛を処理しようと思うと、範囲も広いため一度の脱毛にかなりの時間が掛かってしまいます。

また、時間をかけて脱毛してもまたすぐに毛が生えてきてしまい、何度も処理を続けなくてはいけなくなります。

それによって肌への負担も大きくなり、肌トラブルの原因にもなるので避けたいところです。

サロン・クリニックでの背中脱毛は、毛根のメラニン色素に対して光・レーザーを当てて毛根を破壊し、新しく毛根を作る動きをストップさせることでどんどん毛が薄くなっていきます

そのため、回数を重ねていくと最終的には自己処理が不要になるのです。

剃り残しゼロ!手の届かない部分もスッキリ♪

鏡を見ながら処理をしても、範囲の広い背中は全体が見えにくく、毛もとても細いので見落としてしまうことが多いです。

全部処理したつもりでも他の人から見ると「あっ、あの人剃り残しが…」なんてことになってしまいます。

せっかく時間を掛けて処理をしているのに、そんなことになってしまってはとても悲しいですよね。

プロに任せれば剃り残しがなくなるので、処理後に「背中の剃り残し大丈夫かな」と不安になりながら過ごすこともなく、自信を持って背中を見せられるようになります。

プールや海などで水着になる予定がある人はもちろん、結婚式を控えた花嫁や、お呼ばれドレスを着る予定がある人にも背中脱毛は大人気です!

お手入れ後の肌トラブルにサヨナラ!

背中は刺激に弱く、皮脂腺が少なくてとても乾燥しやすい部位です。

正しく処理をしないと、ニキビや発疹・かゆみなどの肌トラブルを起こしてしまうので注意が必要です。

ムダ毛がなくなることで今までよりも肌質が目立ってしまい、余計気になる!なんてことも…。

サロンやクリニックで背中脱毛をすると、適切な施術はもちろん、肌状態のチェックや脱毛後の保湿ケアもしっかりと行ってくれます。

こまめに肌状態をチェックすることで、ニキビや赤みが生じても適切な処置をすることができ、肌トラブルの悪化を防ぐことができます。

プロによる背中脱毛は、ムダ毛をなくすだけでなく、ツルツル肌のキレイな背中を手に入れることができるのです。

背中脱毛の3つのデメリットと注意点とは?

悩んでいる女性

背中脱毛は、自己処理の必要がなくなることや、ムダ毛がなく肌荒れもしにくいツルツルな背中を手に入れられるなど、多くのメリットが存在します。

その一方で、やはり背中脱毛にもデメリットはあります。

背中脱毛を失敗しないために、まずは始める前にしっかりとデメリットも理解して、事前に対策方法を考えておきましょう。

ここからは、背中脱毛のデメリットを具体的に紹介していきます。

脱毛範囲が広いので時間とお金が掛かる

背中はとても範囲の広い脱毛箇所です。

腕や脇など他の部位は範囲が狭いので照射時間が短く済みますが、背中はそういうわけにはいかず、一回の施術に長い時間を要します。

また、広範囲な背中は、多くのお店で4パーツ程度に分けていることが多く、その場合は各パーツごとに契約が必要です。

その分費用が高くなってしまうので注意しましょう。

パーツごとに脱毛するよりもお得なコースが用意されているサロンやクリニックもあるので、上手にプラン・コースを組み合わせて脱毛することをおすすめします。

>>背中脱毛の費用と効果には注意が必要!シェービング代はチェックした?

背中だけの脱毛だと他部位との境目が気になる

全身の中で背中脱毛だけを考えている人は注意が必要です。

例えば、4つに分かれている範囲のうち、背中の上下パーツのみを脱毛してしまうとどうなるでしょうか?

背中脱毛はムダ毛がキレイになくなってしまう分、上は襟足との境目、下は腰との境目が目立ってしまいます

今まで襟足の産毛なんて気にならなかったのに、背中上部をキレイにしたことで悪目立ちしてしまうという事態にもなりかねません。

背中脱毛を考える際、他部位との境目には要注意です。

背中の範囲やパーツの分け方はお店によって異なる場合があるので、契約前に確認しておきましょう。

毛の細い産毛は効果が見えにくい

背中は産毛が多く、太くて濃い毛と比較するとメラニン色素に光やレーザーが反応しにくいため、効果が出にくい部位です。

そのため一度の照射回数も多く、他の部位より施術時間が長いです。

効果が出にくいということは、自己処理不要になるまでに掛かる回数・期間も他の部位より多くなってしまいます。

毛質や体質によって個人差はありますが、サロンでの光脱毛で6~8回、クリニックでの医療レーザー脱毛では4~6回ほどで効果を実感する人が多いです。

背中脱毛をする際には、契約回数や通う期間を少し多めに見積もっておくことをおすすめします。

>>背中脱毛にかかる回数は平均〇回!短期間でツルスベ背中を手に入れよう

デメリットが気になる人へ!事前にできる対策とは

背中脱毛には思ったよりもデメリットが多かった…と感じる人も多いと思います。しかしこれらのデメリットを予め把握しておけば、しっかりと対策をすることができます。

「効果が出るまで回数が必要となると通い続けられるか心配…」「境目が気になるけど全パーツ脱毛すると費用が気になる!」そう感じてはいませんか?

ここでは、デメリットが気になる方への対策方法をお教えします。

実は全身脱毛のほうがオトク!?

費用や境目の問題について、ここでは全身脱毛がおすすめな理由を紹介します。

背中脱毛の費用は、1回あたり13,000円~20,000円が平均相場です。

他の部位と比較すると、広範囲ということもあってやはり背中脱毛は相場が高くなっています。

対して全身脱毛の相場はというと、1回あたり20,000円~25,000円になっています。

一見「やっぱり全身脱毛のほうが高い!」となるのですが、これを1部位あたりで見ていくと、背中脱毛(4部位の場合)は約3,000円~5,000円で、全身脱毛(22部位の場合)は約900円~1,200円となります。

全身脱毛の場合は、長期間の無料体験や、初月0円などのキャンペーンをやっているお店も多いです。

キャンペーンと組み合わせれば、年間でみると背中脱毛とあまり変わらない費用で全身脱毛ができます。また、全身脱毛であれば境目が気になる心配もいりませんね。

産毛脱毛を得意とする脱毛機器をチェック

効果が出にくいと言われている背中脱毛ですが、背中の産毛にも効果が出やすい脱毛機器も存在します。

脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)は、照射パワーが弱いので痛みをほとんど感じないのが特徴ですが、産毛の場合は特に効果を実感するまでかなり時間が掛かってしまいます。

しかし、クリニックでの医療レーザー脱毛の場合、特にダイオードレーザーを使用した機器は産毛に強く、少ない痛みで施術が受けられます。

ダイオードレーザーを使用した機器の中でも、おすすめは「ソプラノ」「ライトシェアデュエット」「ジェントルレーズプロ」です。

この3種類は産毛に強い機械となっているため、お店選びの際には、費用だけでなく導入している脱毛機器もチェックしましょう。

また、脱毛機器だけでなく、産毛に特化したプランやコースを用意しているお店もあるので、背中脱毛の効果を早めに実感したいという人は要チェックです。

デリケートな背中の正しい自己処理方法とは?

背中を気にする女性

背中脱毛は、プロに任せる場合でも施術当日または前日に自身でのシェービングが必要な場合があります。

背中は刺激に弱いため、間違えた方法で処理してしまうと肌トラブルを起こしてしまう可能性が非常に高い部位です。自己処理をする場合は、肌に優しい電気シェーバーがおすすめです。

まずは背中全体を拭くなどして清潔な状態にします。シェービングクリームをしっかりと塗ってから、毛の流れに沿って処理していきます。

毛を剃った後、剃り終わった箇所からしっかりと冷やしタオルなどで患部を冷やしましょう。最後に背中全体をしっかりと保湿して完了です。

背中は手が届かず、見えない部分も多いため、多少の剃り残しはシェービング対応してくれるお店も多いです。

自己処理が面倒だったり怖い場合には、シェービングをしてくれるお店を選ぶと良いでしょう。

お店やプランによっては施術代にシェービング費用込みの場合もあるので、確認してみてくださいね。

背中脱毛のリスクとは?肌トラブルや毛質への影響も

背中脱毛だけに限ったことではありませんが、脱毛にはデメリットだけでなく当然リスクもあります。

リスクを知らずに脱毛をしてしまい、万が一大失敗してしまったら…。考えると怖いですよね。

そうならないためにも、背中脱毛のリスクについて正しい知識を身につけておきましょう。

手遅れになりやすい…自己処理で起こる肌トラブル

自己処理の大きなリスクは、背中ニキビや赤み・かゆみ・湿疹などの肌トラブルです。

直接肌に刃を当てる場合、肌の角質層が傷つき、乾燥や炎症トラブルの元となってしまいます。

また、毛の流れに逆らって剃ると、毛と一緒に皮膚も持ち上げて肌に細かい傷を作ってしまい、それが埋没毛の原因にもなります。

さらに処理後の保湿を怠ると、肌のバリア機能が低下し、シミやしわを引き起こしてしまいます。シミやしわは一度できると治すのに時間が掛かるため、未然に防ぐことが大切です。

このように、正しい知識を持たずに自己処理をしてしまうと、取返しのつかない肌トラブルに繋がってしまう可能性があるので十分注意しましょう。

>>セルフ脱毛・自己処理が招く悲劇とは?自宅の脱毛で絶対注意すべき5つのポイント

毛が濃くなっちゃう!?プロの脱毛でもリスクあり

自己処理だけでなく、プロに背中脱毛をお願いした場合にもリスクはあります。

産毛にたまに見られるのが、毛の硬毛化・増毛化です。これは、脱毛を行った後に逆に毛が濃くなったり増えたりする症状で、なってしまう可能性は約1割ほどです。

一般的には、サロンの光脱毛よりもクリニックでの医療レーザー脱毛で起こる可能性が高い症状です。

また、脱毛後に肌のバリア機能が低下したところに雑菌が入ってしまい、毛囊炎(毛穴が炎症を起こしてブツブツしてくる症状)を引き起こすことがあります。

皮脂の多い背中は毛嚢炎のリスクが高いので要注意です。

背中脱毛のリスクとは?肌トラブルや毛質への影響も

背中脱毛には様々なリスクがありますが、サロンもクリニックもトラブル対策を行なっているお店が多いです。

サロンの場合は医療機関と連携して対策に力を入れていたり、クリニックはそもそも医療機関なのでトラブルが起きた際はすぐに診療を受けられる保証がついていたりします。

背中は自分では見えにくい部分なので、自己処理していると肌トラブルに気付くのが遅くなり、気付いた時には手遅れになっていることも多いです。

サロンやクリニックは脱毛の度に肌状態をチェックして貰える上に、自宅でのケア方法なども教えてくれます。

万が一トラブルが起きたときに保証や対策があるのも安心ですよね。

自分では見えにくい場所だからこそ、背中脱毛はプロに任せてリスクを回避しましょう。

背中脱毛はサロンとクリニックどっちがおすすめ?

それでは、背中脱毛をする場合、サロンとクリニックどっちでやるのが良いのでしょうか?それぞれメリット・デメリット・完了までの期間・費用を比較したので見ていきましょう。

種類 サロン(光脱毛) クリニック(医療レーザー脱毛)
メリット 痛みが少ない、肌への負担が少ない 効果を感じやすい、短期間で終わる
デメリット 時間がかかる、効果が見えにくい 痛みを感じやすい、費用が高い
期間 10~15回 5~6回
費用 6,000~15,000円 10,000~30,000円

「短期間で脱毛を終わらせたい」「痛みがないほうがいい」など、どこを重視するかによって、サロンとクリニックどちらを選ぶかは異なってきます。

詳細はこちらの記事でも紹介しているので、サロンとクリニックで迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【口コミ・レビュー】背中脱毛やってみてどうだった?

実際背中脱毛をやった人たちはどうだったのでしょうか?10~30代の背中脱毛経験者の口コミをまとめました。

kana・10代
kana・10代
脱毛したら肌まできれいになってびっくり!
あまり自覚がなかったのですが、友人と温泉に行ったときに「背中どうしたの!?」と言われて自分の背中の毛深さと肌の汚さに気付きました。 すぐに背中脱毛サロンを予約して脱毛に通い始めたのですが、毛がなくなるだけじゃなく、肌もツルツルになってびっくりしました! 背中ニキビは乾燥が原因だったみたいで、脱毛と併せて保湿ケアをしっかりしたら治りました。アドバイスくれたスタッフさんに感謝です。
あかり・20代
あかり・20代
もっと早くチャレンジしていればよかった!
背中脱毛に興味はあったのですが、痛みがあるんじゃないかという恐怖心があり、中々通えずにいました。 そんな中、結婚式でウェディングドレスを着ることが決まり、勇気を出して背中脱毛サロンを予約しました。 実際は痛みもほとんどなく、契約~結婚式まで3か月しかなかったので「もっと早く脱毛に通っておけば良かった…」と後悔。結婚式を終えて1年、今更ですがツルツルの背中を手に入れました(笑)
Sayuri・20代
Sayuri・20代
長年の悩みも解消されました。
10代のときから全身自己処理していたのですが、背中は特に手が届かない&見えないのでカミソリで何度も出血してしまい肌がボロボロに。 彼氏に背中ニキビや剃り残しの毛を指摘され、ショックを受けてすぐに全身脱毛クリニックに通い始めました。 背中ニキビがあっても施術をしてくれるお店もあり、すぐに脱毛を始めることができました。 プロに脱毛してもらったら自己処理の手間は省け、傷ができることもなく、全身ツルツルになって感動!背中ニキビもできにくくなって本当に嬉しいです。
はるこ・30代
はるこ・30代
自慢したくなる肌を手に入れました♪
着付けの仕事をしており、今まで色々な人の背中を見てきました。 産毛とは言っても意外と背中の毛が濃い人が多いことに衝撃を受け、「もしかして自分も…?」と怖くなり、クリニックで背中脱毛を始めました。 最初は少し痛みを感じたのですが、回数を重ねるごとに痛みもなくなり、何よりもすぐに効果があったのにはびっくりでした。 今では、着付けのお客さんにも「背中脱毛いいですよ!ほら見てください」と自分の背中を見せながら背中脱毛を勧めています(笑)

まとめ:リスクを回避して綺麗な背中を手に入れよう!

きれいな背中の女性

ここまで背中脱毛のメリットとデメリットについて紹介してきました。

背中に限らず、脱毛には必ずデメリットとリスクがついてきます。

特に背中は体の中でも広い箇所だからこそ、つい心配になってしまいますよね?

事前に内容を把握しておいて、リスクについての説明や対処法がどうなっているのかをチェックすることが、お店選びの重要なポイントにもなります。

どこで誰に見られても恥ずかしくないキレイな背中と自信が手に入るとなれば、デメリットとしてあげてきた内容も、メリットには代えられないかもしれませんね。

ぜひ背中脱毛をして背中美人を目指しましょう!

 

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
12月人気No.1