脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛QA 中学生の脱毛

脱毛は中学生でもできる!自宅での処理方法とリスクの少ないおすすめサロン!

「中学生の娘が脱毛をしたいと言っている」

「でもそんな若いうちからサロンに通って大丈夫なの?」

と、心配でこの記事に辿り着いたあなた。

体毛の濃さは遺伝によるものが多いので、娘が自分と同じコンプレックスを抱えているのかと思うと、何とかしてあげたいと思うのが親心ですよね。

しかし、脱毛サロンに通うのにはお金もかかるし、周りに通っている子も少ないので少し躊躇してしまいます。

そこで、この記事では、中学生の脱毛にまつわる疑問をどこよりもわかりやすく解説!

中学生脱毛のリスクから、おすすめの脱毛サロンまでご紹介していくのでぜひチェックしてみてくださいね。

ムダ毛の処理を始める年齢は?半数の人が中学生から!

「娘の周りは、何歳からムダ毛の処理を始めているんだろう?」気になるけれど、なかなか他人には聞けないデリケートな話題ですよね。

ベネッセが実施したアンケート※による、学年別にムダ毛を「剃る」と回答した割合はこちらです。

ワキ
中学3年生 50.0% 28.6% 25.9%
中学2年生 36.5% 18.8% 24.1%
中学1年生 18.8% 10.1% 9.4%

中学3年生にもなると、半数もの人がムダ毛の処理(特にワキ)を始めているということになります。

多くの人は、小学校高学年~中学1年生位で月経が始まり、それと同時にワキやデリケートゾーンのムダ毛が生えてくるようになります。

最近では、子どもの成長が早く、脱毛を始める年齢も早くなっている傾向にあるんですよ。

※出典:子供のムダ毛処理、うちはこうしています!

中学生でも始めやすい自宅脱毛方法は?おすすめ3選!

ムダ毛が気になってきた場合、まず初めにトライするのが自宅での脱毛ですよね。

脱毛サロンに行くのはお金がかかるし、自宅で済ませられることができたらどれほど楽でしょうか。

中学生でも簡単にできる、おすすめの自宅脱毛方法を3種類ご紹介します。

難易度 費用
カミソリ/
電動シェーバー
家庭用脱毛器 ★★★ ★★★
脱毛クリーム ★★

自宅脱毛の方法①:カミソリや電気シェーバー

最も手軽にトライできる自宅での脱毛方法は「カミソリ」です。

100円均一でもT字カミソリが売っていますし、薬局で売っている3枚刃や4枚刃のものを使えば、綺麗にムダ毛を無くすことができます。

また、脱毛サロンではより肌を傷つけない電気シェーバーを使うことをおすすめしています。

しかし、カミソリでの自己処理は表面の皮膚も削ってしまうことになります。こうしたカミソリの自己処理による肌へのダメ―ジは、色素沈着を引き起こしたり、将来のシワの予備軍となってしまいます。

<カミソリで自己処理する時の注意点>
カミソリで剃る時には、シェービングクリームや保湿剤を事前に皮膚に塗りましょう。シェービングクリームがクッションの働きをしてくれ、肌へのダメージが軽減されます。

自宅脱毛の方法②:家庭用脱毛器

少し値段は張りますが、使い続けることでだんだん毛が薄くなっていくのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで使っているマシンを誰でも使えるように改良したもの。特殊な光がメラニン色素の濃い部分にアプローチし、毛包細胞を破壊します。

今人気のある家庭用脱毛器10機種の費用の平均は48,138円。1台あれば家族でシェアできるので、お子さんと一緒に使うことができますよ。

<家庭用脱毛器で自己処理する時の注意点>
施術は2週間に1回を目安に行いましょう。毛周期に合わせて行う必要があるので、回数をただ増やすだけでは意味がありません。

自宅脱毛の方法③:脱毛クリーム

塗って洗い流すだけで、ムダ毛が毛根から抜け落ちるのが脱毛クリームです。

カミソリで自己処理すると断面が太くなり濃くなったように見えてしまいますが、脱毛クリームは毛を根元から抜くので生えてくる毛はチクチクしておらずソフトです。

脱毛クリームには抑毛するタイプと除毛するタイプのものがあり、今人気のある10種類の脱毛クリームの費用の平均は4,136円。意外と値が張ってしまいます。

<脱毛クリームで自己処理する時の注意点>
脱毛クリームは一時的な除毛のため、毛が生えてこなくなるわけではありません。また、人によっては肌荒れを起こしてしまうこともあります。

自己処理よりも脱毛サロンに通うのがおすすめな理由

施術を受けている女性

多くの女子が中学生からムダ毛の処理を始めますが、自己処理するよりもおすすめは断然脱毛サロンです。

その理由は、自己処理をすると肌へのダメージが大きいことと、学割やキャンペーンを使えば非常に安く脱毛が完了できるからです。

では、詳しく見ていきましょう。

理由①:自己処理をすると肌へのダメージが大きい

自己処理をすると、皮膚の黒ずみや埋没毛といった肌トラブルがおきやすくなってしまいます。

皮膚の黒ずみは、毛抜きなどでムダ毛を毛根から引っこ抜いた時に、普段閉じている毛穴が開き角栓がたまることが原因でできます。

しかも、毛穴から抜くことで、太くなってしまった毛細血管には今まで以上に栄養が送られ更に太い毛が生えるようになってしまいます。

また、カミソリなどで皮膚を傷つけることにより、肌が乾燥してゴワゴワになり、毛穴の出口が塞がって埋没毛ができてしまいます。これは、脚やワキといった肌が柔らかくて毛が太い部分によく発生します。

若いうちから自己処理を続けている人は、そうでない人に比べ、肌の綺麗さにかなりの差が生まれてしまいます。

理由②:学割やキャンペーンを使えばお得に脱毛できる

「脱毛は高い」というイメージを持っていませんか?実は脱毛業界は競争が激化しているため、どこの脱毛サロンでも値下げ競争を行っています。

よく数百円といったリーズナブルな値段を売りにした広告を目にするのは、目玉商品を作って自分のサロンに興味を持ってもらうためです。

例えばエピレなら「両ワキ+Vライン完了6回700円」という初回プランを用意していますし、ジェイエステでは「両ワキ×12回+選べる3ヶ所300円」という更に安いキャンペーンを行っています。

また、中学生なら学生のうちに施術を開始することで、学割が適用になるサロンも多いんです。

「あまりに安いと勧誘が心配」という声が聞こえてきそうですが、最近では「勧誘ゼロ」をうたっているサロンも数多くあるので、ぜひチェックしてみてください。

中学生でも脱毛サロンに通える?お店によってはOK

ところで、中学生でも脱毛サロンに通って大丈夫なのでしょうか?答えは、「サロンによる」です。

ディオーネやエピレのように3歳や7歳から通ってOKなサロンもあれば、銀座カラーのように「16歳以上から」とキッパリ年齢制限が設定されているサロンもあります。

ディオーネやエピレの年齢制限が低い理由は、脱毛に使用しているマシンの違いにあります。ハイパースキン脱毛やSHR脱毛であれば、肌へのダメージを最小限に抑えられるため、小さな子どもでも施術が可能なんです。

女子のムダ毛が生えそろい、毛周期が安定するのは大体16歳位からだと言われています。そのため、一部のサロンや全身脱毛専用のサロンでは、16歳以上といった制限を設けているのです。

脱毛サロンに実際に通った人の口コミレビュー

かおりママ・40歳
かおりママ・40歳
ディオーネなら無痛
娘が「お母さん何とかして~」と言ってきたので、脱毛サロンのディオーネに連れていくことにしました。 サロンのスタッフさんも皆親切で、笑顔で迎えてくれるので良かったです。 娘に施術後の感想を聞くと「シェービングがくすぐったかった。」とのこと。施術自体は無痛だったそうです。 私も一緒に通おうか検討中です。

まみ 42歳
まみ 42歳
バレエ用に
娘がバレエをしていることもあり、親の私も気になるので脱毛サロンに通わせています。カウンセリングには私も同伴しましたが、なぜエピレの脱毛が痛くないのかの説明もしっかりして頂けました。予約もとりやすく、スタッフさんも親切なので娘も毎回楽しみに通っています。1回の照射でも毛がまだらになくなり、とても喜んでいましたよ。

今中学生に人気の脱毛サロンは?おすすめ5選!

ところで今、中学生に人気の脱毛サロンはどこなのでしょうか?

最もおすすめなのは、やはりオリジナルマシンを使い肌へのダメージを極限まで抑えている脱毛サロン。その次に、仮に本人が払うことになっても大丈夫な払いやすい料金設定のサロンです。

どうせなら、中学生の脱毛にも理解があったり、学割などで料金がお得になる脱毛サロンを利用したいですよね。では早速、おすすめの5店舗を詳しく見ていきましょう。

「ストラッシュ」SHR方式で痛みが少ないサロン

ストラッシュ

年齢制限 記載なし
条件 同意書・原則親権者の同席
脱毛法 SHR脱毛

ストラッシュは、NMB48の吉田朱里さんがイメージモデルを務める脱毛サロン。

SHR脱毛という、ハイパースキン法と同じく生える前の毛の種にアプローチする新技術を取り入れています。

SHR脱毛は、低温での連続照射なので痛みをほとんど感じるころがありません。しかも、毛周期に関係無く通えるので通常の脱毛サロンの1/2のスピードで脱毛が完了してしまいます。

回数を決めるパックプラン、無制限に脱毛ができる無制限プランであれば、学割キャンペーンが適用されて通常よりお安く施術ができちゃいますよ。

2名以上の契約でペア割が適用されるので、親子で通うのもありかもしれませんね。

「ミュゼ」キャンペーンが豊富で安いサロン

年齢制限 なし(生理周期が安定していること)
条件 同意書・電話確認
脱毛法 S.S.C.脱毛

国内最大店舗数を誇るミュゼ。脱毛と言えばミュゼを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

S.S.C.脱毛を採用しており、翌毛効果のあるジェルを塗ってその上から光をあてて脱毛していきます。

1秒で200本脱毛できるマシンを使用しているので、施術時間もあっという間。痛みも少ないので安心ですよ。

一番人気のコースは「両ワキ+Vライン6回脱毛100円」。あるいは「フリーセレクト美容脱毛コース」なら、気になる部位だけ選んで脱毛することができます。

期間限定キャンペーンで更にお得になるのでまずはHPをチェックしてみてくださいね。

「ディオーネ」3歳から脱毛可能なサロン

顔脱毛

年齢制限 3歳以上(中学3年生までの女の子/小学3年生までの男の子対象)
条件 同意書・親権者の同席・保護者も脱毛を体験
脱毛法 ハイパースキン法

ディオーネは、敏感肌の人でも安心して通える脱毛サロン。肌へのダメージを最小限に抑えたハイパースキン法を採用しています。

生える前の毛の種にアプローチする新技術を使っており、38度の低温で処理をしていくので全く痛くないんです。

ディオーネは3歳から脱毛が可能で、Yahoo!ニュースや日経トレンディなど、雑誌やメディアでも紹介されるほどの人気ぶり。

全身脱毛コースがメインとなりますが、まずはカウンセリングを予約してみてください。店舗によっては体験脱毛コースも用意されていますよ。

「エピレ」7歳から脱毛可能なサロン

19部位から選べる脱毛

年齢制限 7歳以上
条件 承諾書・無料カウンセリング同席(中学生以下)
脱毛法 オリジナルマシンを使用

エピレは脱毛業界で長い実績のあるTBCグループがプロデュースするサロン。

子ども用に開発されたオリジナルマシンを使用しており、肌へのダメージがとても少ないため7歳から脱毛が可能なんです。

フジテレビ「ほんまでっか!?TV」やTBS「ビビッド」などでも紹介されるほどの人気っぷり。

はじめての方に向けたプランが充実していて、「選べる2ヶ所脱毛490円」や「両ワキ脱毛500円」といったお求めやすいプランが用意されています。

気になる部位だけ選んで脱毛できるのも嬉しいポイントですね。

「ジェイエステ」初回プランが充実しているサロン



年齢制限 中学生以上
条件 同意書・親権者の同席
脱毛法 IPL脱毛

ジェイエステティックは、全国に100店舗以上を構える大規模なトータルエステサロン。ベティーちゃんがイメージキャラクターを務めています。

痛みが少なく肌に優しい、美肌脱毛(IPL脱毛)を採用しています。施術後のトリートメントは、肌がスベスベになるととっても好評♩

初回プランが多いのが特徴で、「両ワキ×12回+選べる3ヶ所300円」「あしまるっと脱毛2回2,000円」といったお手頃なプランが用意されています。

気になる箇所だけ集中ケアできるプランや、全身脱毛月額プラン4,800円なんかもあり、コスパ重視の方におすすめしたいサロンです。

まとめ:脱毛すればさらに毎日が楽しくなっちゃう!

笑顔の中学生

ムダ毛の処理を始める人が最も多い中学生。多くの人がカミソリで自己処置していますが、最もおすすめなのは脱毛サロンでの施術です。

親であれば、成長期に脱毛してもいいのかと心配になってしまうもの。ですが、脱毛は始めるのが早ければ早いほど、その後の人生がとても楽になります。

今は脱毛の低年齢化が進んでおり、中学生でも安心して通わせられる脱毛サロンが増えてきていますね。

ムダ毛の悩みは、本来背負わなくても良い悩みです。コンプレックスから解消されることで、お子さんが自分に自信を持て、更に習い事やスポーツに打ち込めるようになるかもしれませんね。

一度親子でカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報