脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 脱毛石鹸

脱毛石鹸の効果とは?どんな成分があるの?メリット・デメリットから効果的に使う方法まで徹底解説

洗うだけで脱毛効果がある」と言われている脱毛石鹸。簡単に脱毛したい人から、注目を集めているアイテムです。

ですが「本当に洗うだけで脱毛できるの?」「効果はあるのかな?」「デメリットや成分が知りたい」と、疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、脱毛石鹸の効果やメリット・デメリット、成分、使うときの注意点について徹底解説いたします!脱毛石鹸を使って脱毛を考えている人はぜひ最後までチェックしてくださいね。

脱毛石鹸とは何?どんな効果あると言われているの?

「脱毛のことを調べていたら、脱毛石鹸があるのを知ったけれど正直どんなものか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

脱毛石鹸は、モデルやタレントなどのインフルエンサーが利用していることから、注目を集めている脱毛アイテムです。ですが、「本当に洗うだけでムダ毛がなくなるなんて夢のような話があるの…?」と効果に疑問がある方もいらっしゃりますよね。

そこでまずは脱毛石鹸の効果について紹介いたします!

効果1.ムダ毛の育成を抑制する

脱毛石鹸は、毛の育成を抑制する効果のある成分が入っていることから、「ムダ毛が生えるスピードを遅くする」効果があります。

抑毛する効果がある脱毛石鹸は、大豆イソフラボン・豆乳発酵液・ヒオウギエキスなどのイソフラボンの成分が含まれています。これはイソフラボンが女性ホルモンの1種であるエストロゲンに似た働きをするため、体毛を抑制する効果があることを利用したもの。

短期間ですぐに効果を感じられるものではなく、継続的に使う必要がありますが、抑毛効果が期待できます。

また、毛が生えるのを遅くする効果は、正しくは「抑毛」と呼ばれます。脱毛石鹸という名前ですが、実は厳密には脱毛することはできないため、抑毛・除毛石鹸と呼ぶほうが正確だと言えます。

効果2.ムダ毛を溶かしてしまう効果

脱毛石鹸は、前項で説明した「抑毛」効果だけでなく「除毛」効果もあります。

除毛効果とは、今現在生えている体毛を分解して除毛するもの。分解するためには「タンパク質分解酵素」を使います。自然成分由来のタンパク質分解酵素もあれば、人工的な成分もあるので注意しましょう。人工的な成分は早く効果を感じられますが、その分肌への刺激も強くなります。

「ムダ毛だけを分解できるの?」と疑問のあなた。実は、皮膚もタンパク質が含まれているので、ムダ毛だけではなく、皮膚の上の細胞(上皮細胞)も溶かしてしまいます。そのため、肌が弱い人は刺激を感じやすいので、美肌効果があるものや、刺激を感じにくいものを選ぶ必要があるので注意してくださいね。

脱毛石鹸のメリットは何があるの?

脱毛石鹸

脱毛石鹸は、ムダ毛に効果のある成分を使って、ムダ毛に対してアプローチすることが分かりました。通常の石鹸では、ムダ毛に対してアプローチすることはできないので、脱毛石鹸ならではの効果だと言えるでしょう。

では、脱毛石鹸を使うと実際にどのようなメリットがあるのでしょうか?また、脱毛石鹸を使うデメリットは何があるのでしょうか。

まずは、ムダ毛に悩む女性たちから注目されている脱毛石鹸を使うメリットや人気の秘密を詳しくチェックしていきましょう。

メリット1.除毛効果・抑毛効果がある

脱毛石鹸をつかう1つ目のメリットは「除毛効果・抑毛効果がある」ことです。先程も説明したように、脱毛石鹸には、ムダ毛が生えにくくなる成分や、今あるムダ毛を溶かす成分が含まれています。そのため、石鹸で身体を洗うだけで、除毛・抑毛することができるんです。

シェーバーやカミソリなどとは違って、使った後にすぐムダ毛がなくなるものではありませんが、使い続けることによって効果を感じられますよ。使っていくにつれて、ムダ毛処理の回数も減らせるのも嬉しいですね。

また、脱毛クリームなどのように刺激臭がないので、使うときの臭いが気にならないのもポイントです。家族と住んでいる人でも、お風呂場で人目を気にせず使えるのもポイントでしょう。

メリット2.手軽に脱毛が行える

脱毛石鹸をつかう2つ目のメリットは、「手軽に脱毛が行える」ことです。脱毛石鹸を使うときには、特別な準備は必要なく、ただ石鹸をつかうだけ。そのため、お風呂場でいつでも簡単に使えるのもメリットだと言えるでしょう。

身体を洗う時間は、ゆっくり洗っても5分程度で終わります。そのため、手軽にスピーディーに脱毛処理ができるのも嬉しいですね。

また、自己処理をするときには部位によってカミソリを使い分けたり、場合によってはハサミやカミソリを使ったりなど、使い分けが必要になります。一方脱毛石鹸を使った場合は全身を一つでケアできるので、手軽なのもポイントです。一度に全身のケアをしたい人にはおすすめの商品だといえるでしょう。

脱毛石鹸のデメリットは何があるの?

脱毛石鹸は、使うだけで簡単に除毛・抑毛効果が期待できるため、ムダ毛に悩む女性にとって嬉しい石鹸です。ですが、残念なことにメリットだけではありません。

脱毛石鹸にはデメリットもあるため、すべての人におすすめできるものではないのです。そこで次に、脱毛石鹸を使うデメリットについて紹介します。脱毛石鹸はあなたの求める効果があるのか、あなたの肌に脱毛石鹸はあっているのかチェックしてから使うようにしてくださいね。

デメリット1.永久脱毛はできない

脱毛石鹸の1つ目のデメリットは「永久脱毛はできない」ことです。永久脱毛をするには、毛根へのアプローチが必要です。毛根から、これ以上ムダ毛が生えてこないようになってこそ、永久脱毛ができるもの。脱毛サロンでも永久脱毛はできず、クリニックでの医療脱毛のみ永久脱毛が可能です。

脱毛石鹸では、「脱毛」と名前はついてはいますが、実際には除毛・抑毛効果。そのため、永久脱毛はできないので注意しましょう。

また、効果がでるまでにも数ヵ月以上と時間がかかるので、即効性を求めている人にはおすすめできません

脱毛石鹸は、使っただけですぐにツルツルになるのではなく、数ヵ月使い続けることで、ムダ毛が生えにくくなるものだと知った上で使ってくださいね。

デメリット2.肌に負担がかかる

脱毛石鹸の2つ目のデメリットは「肌に負担がかかる」ことです。脱毛石鹸は、ムダ毛だけでなく、肌にも直接触れるもの。そのため、肌にも効果が出てしまうのです。

抑毛するタイプの脱毛石鹸は、肌にも優しい成分のことが多いのですが、問題は除毛するタイプの脱毛石鹸です。除毛するときには、タンパク質分解酵素によって除毛されます。そのため、肌の表面のタンパク質も溶かしてしまうのです。

肌の表面が溶かされることで、当然肌荒れしてしまったり、刺激を感じてしまうことも。特にアトピー肌や敏感肌の人は「肌が真っ赤になってしまった…」なんてトラブルにもつながるので、強すぎる成分が入っているものには注意してくださいね。

また、肌を守る成分が入っているのかもチェックして、肌に優しい脱毛石鹸を使うように心がけましょう。

脱毛石鹸に含まれている成分は何があるの?

脱毛石鹸は、抑毛効果のある成分、そして除毛効果がある成分の2つに分かれています。また、除毛効果のあるものは、自然由来成分と化学的な成分の2種類に分かれるのです。自然由来の成分は、効果はゆっくりと出ますが肌に優しいというメリットがあります。一方、化学的な成分は効果は出やすいですが、肌にダメージを与えやすいというデメリットも

では、脱毛石鹸を使うときには、どのような成分が入っているのかをチェックしたらいいのでしょうか。次に、脱毛石鹸に含まれている成分について紹介します。

人工的に除毛する「チオグリコール酸」

脱毛石鹸に使われる成分のうち、一番効果を感じやすい成分が化学的に作られた成分です。人工的に除毛する成分は、チオグリコール酸カルシウム・チオグリコール酸アンモニウム・水酸化カルシウムなどが使われています。

上記の成分は、自然由来成分よりもタンパク質を分解する力が強いので即効性を求める人にはおすすめです。

一方、分解する力が強いということは皮膚を溶かしてしまいやすいということです。そのため、肌が弱い人はトラブルを起こしやすい成分でもあります。

使い始めるときには、まずはパッチテスト・アレルギーテストを行うこと。最初は長時間使いすぎず、短時間使ってみて肌に問題がないかどうか確認してみてくださいね。

除毛効果がある「自然酵素」

「除毛効果が欲しいけれど、肌が弱いから化学的な成分は心配…」という方は、自然由来成分を使うことがおすすめです。自然由来成分でも、タンパク質を分解する効果がある成分があるんです。

パイナップルから抽出される酵素のひとつ「ブロメライン」。また、パパイヤから抽出される「パパイン」と呼ばれる酵素は、体毛を細く・柔らかくする効果があります。また、毛乳頭へ働きかけて抑毛する効果もあるんですよ。

植物から抽出される成分のため、人工的に作られた成分よりは刺激は少なめ。敏感肌の人など、肌に優しい成分を使いたい人は、まずは自然酵素が入っている商品を使うことがおすすめです。

一方、タンパク質を分解するため、肌へのトラブルが一切ないわけではありません。使うときには、まずアレルギーテストをしてから使い始めてくださいね。

抑毛効果期待できる「大豆イソフラボン」

抑毛効果のある成分として、脱毛石鹸によく使われているのは「大豆エキス」です。大豆イソフラボン・豆乳発酵液・ラレアディバリカタエキス・ヒオウギエキス・キャスピロー抽出エキスなどが一般的。

イソフラボンは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンに似た成分があるため、抑毛効果が期待できる成分です。また、ラレアディバリカタエキスは、体毛をつくっている細胞が増殖することを抑制します。

これらの成分は、長期的に使うことで効果が出る成分です。上記の成分がメインで入っているものは、タンパク質分解酵素などが入っているものよりは、効果がゆっくりと出ることを理解しておきましょう。

ムダ毛を生えにくくする効果を求めている人は、イソフラボンが含まれている商品を選んでくださいね。

脱毛石鹸を効果的に使う方法・コツ

石鹸

脱毛石鹸を使うときには、ただ石鹸を使って身体を洗うだけでOKなわけではありません。正しい使い方をすることで、効果を感じやすくなりますよ。

効果を感じやすくするポイントは、まずは体毛をカットしておくことです。脱毛石鹸の成分が毛穴に浸透しやすくなるように、脱毛石鹸を使い始める2〜3日前に自己処理をしておきましょう。

石鹸を使うときには、湯船に使ったり、温かいシャワーを浴びることがポイントです。身体が温まっていると、毛穴が開くのでより成分が浸透しやすくなりますよ。

石鹸は泡立てネットやスポンジを使って、しっかりと泡立てて使いましょう。泡を乗せたら1〜3分程度肌の上に乗せてから、洗い流してくださいね。

脱毛石鹸を使うときの3つの注意点とは?

スキンケア商品を選ぶときには、何が入っているのか成分をチェックすることが大切です。何が入っているのかが分かると、大体どのような効果があるのかが分かりますね。成分を見て商品を選んだ後は、いよいよ使っていきましょう!

「石鹸だからとりあえず身体を洗ったらいいんでしょ?」とやみくもに使い始めるのはNG。脱毛石鹸は特殊な石鹸のため、使い方には注意が必要です。始めに確認してから使うことで、トラブルを防げますよ。

髪や顔に触れてしまわないように注意する

脱毛石鹸を使うときの1つ目のポイントは、「石鹸が顔や髪に触れてしまわないように注意すること」です。

脱毛石鹸は強い成分が含まれているため、顔に使うのは基本的にNG。目に入った場合は、最悪の場合失明などのトラブルにつながることも。顔の産毛や眉毛が気になる場合でも、肌荒れにつながってしまう可能性が高いので、顔には使わないようにしましょう。

また、髪の毛も体毛なので、髪の毛に石鹸の泡がついてしまうことで、髪の毛が荒れてしまったりちぎれ毛の原因になることも。少し髪の毛につくだけで良くない影響が出るわけではありませんが、長期的に使うことでダメージにつながってしまいます。脱毛石鹸を使うときには、シャンプーハットを使ったり、髪の毛を結んだり工夫をして使ってくださいね。

アレルギーテストを必ず行う・一気に全身に使わない

脱毛石鹸を使うときの2つ目のポイントは、「アレルギーテストを行ってから使う」ことです。

脱毛石鹸に含まれている成分は、肌にとって強めの成分が多いので、肌荒れしてしまう可能性も。そのため、一度に全身に使ってしまうと、トラブルになったときに困ってしまいます。トラブルが起こったときの範囲を最小限に抑えるためにも、まずはアレルギーテストを行ってから使いましょう。

敏感肌の方の場合は、二の腕や太ももの内側など、皮膚が敏感な場所に使うことで、反応を確かめることができますよ。赤くなったり、ヒリヒリしたりするなど違和感を感じた場合は、全身に使うことはやめましょう。

また、デリケートゾーンなど粘膜は刺激を受けやすい場所です。はじめから使うことは避けてくださいね。

効果は緩やかに出るので気長に使う

脱毛石鹸を使うときの3つ目のポイントは、「気長に使う」ことです。脱毛石鹸は、使ってすぐに効果がでるものではありません。抑毛効果のあるものは2ヵ月〜3ヵ月程度たってから、自己処理をする頻度が減ってくるのを感じてきたら、効果が出ていると言えるでしょう。

即効性を求めるのではなく、使い続けることが重要です。週に1回程度使っているだけでは、効果をなかなか感じられません。できるだけ毎日使用することがおすすめですよ。

ですが、早くに効果を感じたいからと頻繁に使いすぎるのはNG。肌の乾燥やダメージにもつながりかねません。石鹸の種類にもよりますが、1日の上限は2回程度。朝と夜だけの使用に抑えて使いすぎないように注意しましょう。

まとめ:脱毛石鹸は場合に合わせて使おう

石鹸

脱毛石鹸は永久脱毛や即効性があるものではありませんが、正しい方法で使い続けることによって、除毛・抑毛効果が期待できるアイテムです。脱毛石鹸の特徴をよく理解して、求めている効果が期待できそうな場合はまずは使ってみるのもおすすめです。

おすすめの脱毛石鹸は「脱毛石鹸・スプレー徹底比較!おすすめ人気ランキングBEST10【2019年最新版】」にまとめてあるので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

また、肌の弱い人は、天然由来成分から作られているものや、肌を守る成分が入っているものを選ぶなど工夫しましょう。肌質や毛質によって合う・合わないは別れるので、気になる方はまずは使ってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報