脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 ひざ下脱毛

【まとめ】ひざ下毛脱毛3秒ガイド!回数は何回で完了?通い放題プランや周期までぜんぶわかる

ひざ下というと、すねの部分になりますが、この部分は意外と露出することが多いため、うっかりムダ毛の処理を忘れているとボーボーにムダ毛が生えているのを人に見られてしまうこともありますよね。そんなうっかりを防ぐためには、脱毛をしておくと安心です。ムダ毛の処理からも解放され、快適に過ごせるでしょう。

しかし脱毛をしたいと思っても、費用やデメリットなど気になることがたくさんありますよね。そこで今回はひざ下脱毛について詳しくまとめてみました。

ひざ下脱毛のメリット・デメリットとは?

ひざ下脱毛のメリット・デメリット

ひざ下脱毛に興味があっても、まだ脱毛に至っていないという人は、ひざ下脱毛について何らかの不安があるのではないでしょうか。

そんな不安は、メリットやデメリットをしっかり把握することで解消されます。ひざ下脱毛についてのメリット・デメリットを理解できれば、効果的な脱毛ができますし、何か問題が起きたときにも対処ができるでしょう。

それではひざ下脱毛のメリット・デメリットをみていきましょう。

ひざ下脱毛のメリットは処理の手間が省けて肌にも優しい

まずひざ下脱毛のメリットを挙げるとすれば、ひざ下を脱毛していればそれ以上処理の必要がないということでしょう。処理の手間が省けて、時間の節約になります。また自己処理で除毛をしていると、どうしても肌を痛めてしまいますが、脱毛をすればそんなことはなくなります。

特にひざ下の部分は自己処理の頻度が高い部分。自己処理は乾燥肌や埋没毛、肌荒れ、黒ずみなど、あらゆる肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。しかし脱毛をしていれば、自己処理をしなくなるので、そういった問題が解消されるのです。

処理の手間も省け、さらに肌にも優しいとなると、非常に大きなメリットに感じるのではないでしょうか。また脱毛をしていると、スキンケアアイテムの成分が毛穴に浸透しやすくなるので、今までよりもより、スキンケアの効果を感じるという点もメリットです。

デメリットは痛みや費用がかかること

ひざ下脱毛にもデメリットがあります。それは脱毛時の痛みと脱毛にかかる費用です。

現在脱毛の主流となっているサロンの光脱毛クリニックの医療脱毛は、脱毛時にある程度の痛みを伴います。ひざ下に関しては言えば、やや痛みが強めの部分。人によってはその痛みが苦痛になることもあるかもしれません。

ただし痛みについては、痛みの少ない脱毛方法もありますし、クリニックでは麻酔を使うこともできます。対処する方法はあるので、それほど心配はない部分ではないでしょうか。

費用については、自己処理がなくなったり、肌がキレイになったりすることについての投資として考えましょう。一度脱毛をしてしまえば、それ以上お金をかける必要はありません。また、場合によっては非常にお得に脱毛ができる方法もありますから、そうした方法を狙って脱毛をするといいでしょう。

脱毛はどれくらい痛い?口コミをチェック!

デメリットに脱毛時の痛みを挙げてしまったので、脱毛をするときにはどのくらい痛みが伴うものなのか、心配になった人もいるのではないでしょうか。そこで脱毛サロンと脱毛クリニック、それぞれでひざ下脱毛をした人の痛みについての口コミをご紹介します。意外とそこまで心配するものではないことがお分かりいただけるでしょう。

・脱毛サロンの口コミ

すね毛を自分で毛抜きなどで抜いていたとき、とても痛かったので脱毛も心配でした。比較的痛みが少ないと言われていたサロンを選びましたが、やっぱり少しは痛かったです。でも我慢できないほどではないですね。少しヒリヒリ感があるなーというくらいです。

・脱毛クリニックの口コミ

私の場合、最初から痛みが怖いことを相談しました。そしたら、表面麻酔を塗ってもらえました。表面麻酔だけでは、まだちょっと痛かったですが、無事に脱毛できました。それでも我慢できないなら、笑気麻酔で痛みに対する恐怖心を和らげることができるそうですよ。

ひざ下脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

ひざ下脱毛の費用と効果

ひざ下脱毛のメリットとデメリットがわかったところで、次は気になる費用についても見ていきましょう。脱毛をするときにはできるだけ格安にあげたいところですが、きちんと効果が出ることも重要です。

費用と効果のバランスを見て判断できるように、脱毛の効果についてもご紹介していきます。

脱毛方法 平均的な費用 特徴
サロン脱毛 4万円〜7万円(12回) 比較的安い。痛みが少なめ。
医療脱毛 6万円〜9万円(5回) 短期間で効果の高い脱毛。痛みがある場合も。
家庭用脱毛器 3万円〜10万円(機械購入代) 自宅でいつでも気軽に脱毛できる。

※脱毛の回数は毛質や毛の生え変わる時期により個人差がありますが、一般的にムダ毛の処理が必要となくなる回数で算出しています。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

脱毛サロンならキャンペーンが豊富!

ひざ下脱毛の場合、通常価格で見ても脱毛サロンの方がお得に脱毛を完了することができます。しかも脱毛サロンでは、多くのキャンペーンが随時開催されているため、こうしたキャンペーンをうまく使えば、上記の表よりもずっとお得な価格でひざ下脱毛ができることも。

ひざ上脱毛とのセットプランなどもお得ですから、脱毛サロンを利用するなら、キャンペーンやセットプランをうまく使って節約しましょう

ただし脱毛サロンは、クリニックに比べると脱毛効果が低いことには注意。これはサロンは医療機関ではないため、脱毛器の出力を高くできないからです。それでも回数を重ねて通っていれば、いずれは永久脱毛に近い状態にはなります。コスト面を重視するなら、効果の面はある程度妥協して脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

すぐに効果が出るのはクリニック!総額で見れば安い?

一方、脱毛クリニックの医療脱毛は出力の高い脱毛ができるため、非常に効果が高いという特徴があります。そのため1回あたりの脱毛費用はサロンの2〜3倍するのですが、その分少ない回数で脱毛を終了できるので、総額にするとあまり変わらないことも

人によっては、1、2回で脱毛効果を感じ始め、5回通うまでもなく脱毛が終了することもあるようです。ですからスピーディーで効果的な脱毛をしたいなら、クリニックがおすすめです。

ただしデメリットの部分でも触れたように、クリニックでの医療脱毛はサロン脱毛よりも痛みが強いという特徴があります。そのため、クリニックを選んでひざ下脱毛をするなら、痛みに対する対処をしてくれるクリニックを選ぶといいでしょう。

脱毛の回数や期間はどれくらい?

ひざ下脱毛の回数・期間

前項でサロン脱毛は通う回数が多く、医療脱毛はサロン脱毛よりも早く脱毛が完了するということについて触れていますが、ひざ下脱毛には具体的にどのくらいの回数・期間が必要なのでしょうか。

脱毛にかかる回数や期間は、毛質や毛量によって異なるため、一概に何回というのは言えません。

そこでここでは、それぞれの脱毛方法について、平均的な回数や期間をご紹介します。

脱毛方法 平均的な回数・期間
サロン脱毛 全8〜12回・1年半〜2年半程度
医療脱毛 全5〜6回・1年程度
家庭用脱毛器 サロン脱毛と同等かそれ以上。脱毛の腕前による。

脱毛に時間がかかる理由は毛周期にあり

上記の表で、ひざ下脱毛をするにあたって各脱毛方法に必要な回数や期間をご紹介しましたが、たとえ医療脱毛であっても、1年程度は時間が必要になります。5〜6回で1年程度というのは、長すぎるように感じるかもしれませんが、これは脱毛施術を頻繁にすることはできないためです。

脱毛の施術は、サロンであってもクリニックであっても、毛周期というのに合わせて行います。毛穴の中には休止期にある毛穴もあるのですが、現状主流となっている脱毛方法では、休止期にある毛には、脱毛を行うことができません。

そのため毛周期に合わせて脱毛をすることで、すべての毛穴に脱毛を行うことができるんですね。この毛周期に合わせると、脱毛の施術は2ヶ月に1回程度が適した頻度となっています。そのため脱毛にはどうしても時間がかかるのです。

すぐに終わらせるならクリニックがオススメ!

1年程度かかるとは言え、やはりクリニックでの医療脱毛は現状一番早く脱毛が終わる方法となっています。ですからできるだけすぐにひざ下をつるつるにしたいなら、クリニックでの脱毛がおすすめです。しかもクリニックなら、永久脱毛になるので、ほとんどの場合脱毛が完了すればもう毛は生えてきません。

サロンに比べるとクリニックではキャンペーンなどが多いとは言えないので、価格面ではなかなかお得にすませる方法はありません。しかし、効果が高く、比較的早く脱毛を終えることができることを考えると、それだけの費用をかける価値はあるのではないでしょうか

もちろんクリニックでもキャンペーンやセットプランがあることもあるので、クリニックでスピーディーなひざ下脱毛をしたいけれど、価格面が気になるという人は、キャンペーンやセットプランをチェックしてみるといいでしょう。

SHR脱毛ならサロンでも素早く脱毛できる

実はサロンであっても、通常よりも早く脱毛を完了させる方法はあります。それはSHR脱毛を導入しているサロンを選ぶということです。SHR脱毛というのは、比較的新しい脱毛技術です。

従来の光脱毛は、毛のメラニン色素に反応して脱毛を行うという仕組みとなっています。そのため休止期にある毛を脱毛することはできませんでした。ですが、SHR脱毛はメラニン色素に反応する脱毛方法ではなく、休止期にある毛にもはたらきかけることができます

ですから通常の光脱毛に比べると、かなり早めに脱毛の施術が終わります。そのため、サロン脱毛を選ぶならSHR脱毛を導入しているサロンがおすすめです。もしも通える範囲にSHR脱毛を導入しているサロンがあるなら、そのサロンを選ぶといいでしょう。

期間を短くするためには日頃のケアが大切!

ひざ下脱毛をしたい人の多くがなるべく短い期間で脱毛を終わらせたいと思っているのではないでしょうか。なるべく期間を短くするためには、日頃のケアも重要です。なぜなら日頃のケア次第で、脱毛ができないこともあるからです。

例えば、日焼けがそれにあたります。日焼けをしていると、脱毛の施術ができません。これは多くの脱毛機器はメラニン色素に反応するタイプなため、日焼け部分に反応してしまうことがあるからです。ですから、脱毛に通っている間は、日焼けをしないように細心の注意が必要です。

また極度な肌荒れにも注意。肌が著しくダメージを受けている状態にあると、脱毛施術が行えないこともあるからです。日頃から、あまり肌を刺激しないように気をつけて、しっかり保湿ケアなども行いましょう。

もしも脱毛ができなければ、予定どおりに施術を行うことができず、それだけサロンやクリニックに通う期間が延びてしまうので、日頃から気をつけておくことが重要なのです。

脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

ひざ下脱毛の特徴と選ぶポイント

ここまでひざ下脱毛にかかる費用や期間についてご説明しましたが、どの方法で脱毛をするか決めることができたでしょうか。サロンもクリニックも、なるべく脱毛がスムーズに進むようなところを選ぶのが重要です。

ここでは、各脱毛方法の特徴と選ぶポイントについてご紹介していきます。

脱毛方法 特徴
サロン脱毛 格安でキャンペーンも豊富。SHR脱毛ならスピーディーな脱毛が可能。
医療脱毛 最短で効果の高い脱毛ができる。痛みがあるものの麻酔で対処が可能。
家庭用脱毛器 いつでも家で脱毛ができる。ただし痛みやトラブルへの対処が難しい。

選ぶポイントは予約の取りやすさとスタッフの対応

ひざ下脱毛をするのに、サロンやクリニックを利用する場合どういった点を重視して選べば良いのでしょうか。まず見るべきポイントは、予約の取りやすさです。予約が取りづらければ、スムーズに脱毛をすることができず、余計に期間がかかってしまいます。ですから出来るだけ予約が取りやすそうなサロン・クリニックを選ぶようにしてください。

またスタッフの対応についてもチェックしてみましょう。スタッフがしっかり説明をしてくれ、丁寧な施術をしてくれなければ、安心して脱毛に通うことができません。脱毛に通い始めると、途中で止めるのはなかなか難しいので、スタッフの雰囲気についても、最初からチェックしておきたいところですね。

予約の取りやすさや、スタッフの対応はインターネット上の口コミなどが参考になります。脱毛サロンやクリニックに通う前には、各サロンやクリニックの口コミもチェックするようにしましょう。

まとめ:ひざ下脱毛でツルツル美脚を手に入れよう

ひざ下脱毛でツルツル美脚に!

今回はひざ下脱毛についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。足の部位でも特に露出が多いひざ下をしっかり脱毛しておけば、誰かにムダ毛を見られて恥ずかしい思いをすることがなくなりますし、ツルツル美脚になれて自分の気分も上がるでしょう。

いち早くツルツルになるためには、クリニックの医療脱毛やSHR脱毛を導入しているサロンを探すようにしてください。通常の光脱毛で脱毛をするサロンでは、2年以上時間がかかることもあり、時間効率はよくありません。

とは言え、どのサロン・クリニックを選ぶかは、あなたの好みやニーズに合わせて選ぶべき。さまざまなサロンやクリニックをチェックして、自分にぴったりのサロン・クリニックを見つけてみてくださいね。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
11月人気No.1