脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛の費用と効果TOP 乳首・乳輪脱毛

乳首・乳輪脱毛の絶大効果とは?費用別のおすすめ法もご紹介♪

乳首・乳輪周りの脱毛をするとき、心配になるのが効果と費用。

脱毛サロンやクリニックは数多いので、どこが一番おトクなのか、評価が高いのはどこなのか気になりますよね。

今回は、乳首・乳輪脱毛をした人の口コミから効果を検証し、費用別のおすすめ法をまとめました。

また、効率よく乳首・乳輪脱毛を終わらせるポイントもご紹介しています。できるだけ費用を抑えて、キレイなバストを目指しましょう!

乳首・乳輪脱毛の絶大効果は?口コミを紹介

乳首・乳輪脱毛の口コミとは?
乳首・乳輪脱毛は、本当に効果があるの?何回やれば効果がでるの?

恥ずかしい思いまでして、脱毛にいくのだから「効果がなかった」なんてことは絶対に嫌ですよね。

乳首・乳輪は人に相談しにくい部位でもあるので、リアルな口コミが得られないもの。

今回脱毛LOVEは、乳首・乳輪脱毛を完了させた人にアンケート調査を行い、口コミを徹底検証しました!

醜くて嫌だった「毛穴のブツブツ」が減った

アンケート結果で最も多かったのが、「毛穴のブツブツが減った」という口コミ。乳首・乳輪周りは、エッチのときに一番心配してしまう部位ですよね。

自己処理をするとき「カミソリで剃る」と肌触りがチクチクしてしまうので、「毛抜きで抜いていた」という人が大半です。

「乳首・乳首周りは、剃って処理をしていたのですが、彼氏に「チクチクする」と言われて毛抜きに切り替えました。仕上がりのキレイさは、毛抜きが良いのですが、次第に毛穴が大きくなるし、毛も太くなるしで、醜い乳首に…。(泣)脱毛サロンで脱毛をするのが一番いいのでは?と思い、プロにお任せするようにしました。ムダ毛がなくなったのはもちろんのこと、ブツブツも減ったので満足しています。」(24歳・女性)

自己処理での毛抜きは、毛穴へのダメージが非常に大きく、毛嚢炎(もうのうえん)ができたり、ブツブツしたり目立ってしまいます。

脱毛をすることで、自己処理でのダメージがなくなるので、結果としてブツブツが減ったという人が多いのです。

毛嚢炎が治って乳首がキレイになった!

毛穴のブツブツの次に多かったのが、「毛嚢炎(もうのうえん)が治った」という口コミです。

毛嚢炎と言われても、ピンとこないかもしれませんよね。ムダ毛を処理したあと、ぷくっと腫れ上がり、白ニキビみたいなものと言えば分かるかもしれません。

これらの主な原因は、毛穴に黄色ブドウ球菌という菌が入り込み、炎症してしまうこと。特に、毛抜きで処理をしていると毛嚢炎になりやすいのです。

「私は、初めて乳首・乳輪脱毛をするとき、右側の乳輪に1つ毛嚢炎ができていました。

毛嚢炎がある部分は照射できませんと言われ、ショックを受けたのを覚えています。

だって、乳首・乳輪周りはもともと脱毛範囲がすごい狭いのに、炎症している部分が脱毛できないとなると大損害ですよ!?

毛、一本も無駄にできません。乳首・乳輪脱毛を考えている人は、電気シェーバーなど肌に負担がかからない自己処理をし、保湿をしっかりすることをおすすめします。」(29歳・女性)

毛嚢炎ができている場合、その部分は治るまで脱毛をすることができないので、脱毛を考えている人は毛抜きでの処理を今すぐやめるようにしましょう。

乳首・乳輪はどこまで脱毛できるの?

乳首・乳輪の脱毛範囲はどこまで?
乳輪のふち周りにのみムダ毛があるのか、乳輪の中までしっかり毛が生えているのか…。

乳首・乳輪脱毛をしよう!と決めたら、どこまでムダ毛が生えているのか確認する必要があります。

なぜなら、サロンやクリニックによって、脱毛できる範囲が異なるのです。

乳輪の中までムダ毛があるのに、「乳輪のふちまでしか脱毛してくれなかった!」なんて失敗がないようにしましょう。

「胸」と「乳首・乳輪」は別のパーツとして扱われる

胸脱毛は、胸全体を脱毛してくれそうなイメージがありますが、一般的に乳首・乳輪周りは照射範囲に含まれていません。

基本的に胸脱毛は、乳首・乳輪をのぞく鎖骨の下からアンダーバストまでが照射範囲です。

このように、「胸」と「乳首・乳輪」は別のパーツとして扱われているので、両方脱毛したい場合は2パーツ契約する必要があります。

そのため、乳首・乳輪のみ脱毛するのか、胸全体を脱毛するのかで費用総額が大きく異なります。

どちらか片方だけ脱毛をするとムダ毛が浮いてしまう、という理由で胸全体を脱毛する人が多いのが特徴です。

サロン・クリニックによって脱毛範囲が異なるので注意

サロンやクリニックでの脱毛は、基本的にムダ毛の黒い部分(メラニン色素)に反応をさせ、根毛にダメージを与える方法です。

そのため、色素が濃い乳首の中心部は脱毛できない場合があります。

脱毛サロンでの光脱毛やクリニックでのレーザー脱毛は、基本的に乳輪のふちギリギリまでが脱毛範囲になります。

中心部までしっかりとムダ毛が生えている人は、毛穴をひとつひとつ処理してくれるニードル脱毛を選ぶと安心です。

サロンやクリニックによって、脱毛可能範囲が微妙に異なるので、カウンセリングのときに「どこまで脱毛できるのか」しっかりチェックするようにしましょう!

>>脱毛LOVEがオススメする人気の脱毛サロン・クリニックはこちら

乳首・乳輪脱毛はどの方法が最も効果的?

乳首・乳輪脱毛の効果的な範囲とは?

カミソリや毛抜きでの自己処理、脱毛サロンでの光脱毛、ニードル脱毛、クリニックでのレーザー脱毛など。

乳首・乳輪周りをキレイにする方法は数多くありますよね。実際のところ、どの方法が最も安全で効果的なのでしょうか。

各脱毛方法のメリットとデメリット、効果を上げるためのポイントをまとめました。あなたにピッタリな脱毛方法はどれでしょうか。

自己処理は顔用電気シェーバーで行おう!

自己処理で乳首・乳輪周りをキレイにする場合、カミソリや毛抜き、脱毛クリームが一般的ですよね。

自宅で気軽にできるのがメリットですが、肌への負担が大きいのがデメリットです。

乳首周りは、皮膚がとても薄く、ダメージを受けやすいパーツ。

そのため、肌を傷つける恐れのあるカミソリや、毛穴にダメージを与える毛抜きでの処理、刺激が強すぎる脱毛クリームはおすすめできません。

自己処理を行う場合は、肌ダメージが最も少ない顔用電気シェーバーを使うようにしましょう。

電気シェーバーの刃は、肌に直接触れることがないので、ダメージが少なく安全なのです。

コスト重視ならエステ脱毛がおすすめ

コストを重視している人には、脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。

クリニックでの脱毛より効果を得るのに時間がかかりますが、低価格で行えるのが最大のメリットです。

エステ脱毛で効果をより早くだすポイントは、脱毛期間中は毛抜きでの処理を一切しないこと。処理は、電気シェーバーで行って肌ダメージを減らし、日頃から保湿をしっかりと行い乾燥するのを防ぐことの2点です。

また、脱毛サロンは全国展開をしているところが多く、もし転勤などで引っ越しをした場合も安心です。

他の脱毛方法と異なり、痛みが少ないのも嬉しいですよね。

>>【乳首・乳輪脱毛】脱毛サロンおすすめBEST10!2019年版 人気ランキングをご紹介!

効果の速さならクリニックで脱毛がおすすめ

効果をいち早く出したい人は、クリニックでの脱毛をおすすめします。

費用は少し高くなりますが、脱毛回数が少なく、短期間で脱毛を完了させることができるのがメリットです。

もともと効果が早いクリニックでの脱毛ですが、できるのであれば効果をもっと早めたいですよね!

ポイントは、脱毛期間中の自己処理は「毛抜き」しないこと。自己処理をするなら電気シェーバーで行い、お肌にダメージを与えないようにしましょう。

日頃からバストの保湿をしっかりと行い乾燥を防ぐことも大切です。

【最新2019年】乳首・乳輪脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック10選!ランキングでご紹介!

本数が少ない人はニードル脱毛がおすすめ

乳首・乳輪周りのムダ毛が少ない人には、ニードル脱毛をおすすめします。

ニードル脱毛とは、針脱毛や電気脱毛とも呼ばれ、毛穴ひとつひとつに針を刺し電気を流して根毛を破壊する脱毛方法です。

大手サロンだとエステティックTBCで施術を受けることができます。

ニードル脱毛の説明

光脱毛やレーザー脱毛と異なり、施術後すぐに毛が抜け落ちるのが特徴で、料金は1本単位で計算するところが多く、ムダ毛が少なければ少ないほど安くすませることができます。

気になるムダ毛はほんの数本だけ!という人にニードル脱毛が向いています。

乳首・乳輪脱毛の気になる費用総額は?

乳首・乳輪脱毛で一番気になるのは、脱毛が完了するまでの総額費用ですよね。

細いムダ毛が多い乳首・乳輪周りは、ワキなど毛が太い部位よりも脱毛に時間がかかるって知っていましたか?

追加料金がかからないよう、回数には少し余裕を持たせたほうがおすすめです。

今回は、アンケート調査で分かった「乳首・乳輪脱毛が完了した回数」をもとに費用総額をまとめました。

自己処理の費用は意外とかかる

自宅で簡単にできる自己処理ですが、長期的にみると意外と費用がかかること知っていましたか?

毛抜きは安くて100円、高くても1,500円程度なので、自己処理の中で最も安くすませることができる方法ですが、そのぶん肌へのダメージは非常に大きく、毛嚢炎や陥没毛のリスクが高いのが特徴です。

カミソリで処理を行う場合、刃の替えどきは約2週間。替え刃1本の相場は450円なので、年間かかる費用は10,800円!

たとえば、20歳から80歳までの60年間カミソリで自己処理を行うとすると、なんと約648,000円もかかることになります。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛より高くなってしまうかも…?!では、低価格のイメージがあるエステ脱毛は実際いくらかかるのでしょうか。

脱毛サロンの費用総額

エステ脱毛は、クリニックでの脱毛より通う回数が多くなってしまいますが、低価格で気軽に行えるのが最大のメリット!

脱毛サロンといっても数が多く、どのサロンが一番おトクなのか気になりますよね。

今回は、乳首・乳輪周りのムダ毛が気にならなくなる平均回数16回分※1の費用総額を調査しました。

サロン名 乳首・乳輪周り 1回あたり 備考
ミュゼプラチナム 38,880円 2,430円 アプリダウンロード価格
脱毛ラボ 25,920円 1,620円
ディオーネ 34,560円 2,160円
グランモア 29,376円 1,836円
エピレ 35,856円 2,241円

※上記はすべて税込価格、16回分の脱毛料金です。
※1:2018年9月に脱毛LOVEが行ったアンケート調査結果より

1回あたり1,500〜2,500円が費用相場でとてもリーズナブルな料金ですよね!その倍以上のお金がかかるイメージのクリニックは、いくらなのでしょうか。

クリニックで脱毛を行った場合の費用総額

高いと思われがちなクリニックでの脱毛。そんなクリニックだからこそ、乳首・乳輪脱毛が安くできるところはないか気になりますよね。

意外と脱毛サロンの料金と変わらないクリニックがあるのを知っていましたか?

今回は、乳首・乳輪脱毛が完了する平均回数8回分※1の費用総額を調査しました。

クリニック 乳首・乳輪周り 1回あたり
聖心美容クリニック 65,664円 8,208円
ジョウクリニック 20,736円 2,592円
アリシアクリニック 39,600円 4,950円
メディエススキンクリニック 25,920円 3,240円
表参道スキンクリニック 25,920円 3,240円

※上記はすべて税込価格、8回分の脱毛料金です。
※1:2018年9月に脱毛LOVEが行ったアンケート調査結果より

1回あたり2,500〜8,500円が費用相場と幅が広く、1万円を超えることはありません。

脱毛サロンよりも高めの料金設定になっていますが、効果が早いのが最大のメリット。

でも、もっと安く、効果もバッチリある方法が知りたいですよね!次は、ニードル脱毛で一番安く脱毛するコツを紹介します。

ニードル脱毛の費用総額

ムダ毛の本数が多いと高額料金になってしまうニードル脱毛。裏を返せば、気になる濃いムダ毛のみ脱毛すると、とっても安くすませることができます。

自己処理で濃くなってしまった4本程度のムダ毛を処理したい!なんて人にぴったり。1回あたり1,000円以下に費用を抑えることができます。

個人差はありますが、10回程度で脱毛が完了するので、安くて1万円程度が費用総額です。

ビジター価格 メンバー価格※
エステティックTBC 143円 119円

※メンバー入会には、入会金12,960円・入会事務手数料3,240円が必要。

また、ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛ではなかなか照射できない、色素の濃い乳首の中心部のムダ毛までしっかり脱毛することができるのが特徴です。

脱毛費用を徹底比較!効果が早いのはどれ?

脱毛にかかる費用はどれくらい?

脱毛サロンやクリニックは数多いので、結局どこが一番おトクなのか気になりますよね!

乳首・乳輪周りが脱毛できるエステ・クリニックの費用を徹底比較しました。脱毛サロンとあまり変わらないリーズナブルなクリニックもあることが分かります。

脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

乳首・乳輪周り 1回あたり
ミュゼプラチナム 38,880円 2,430円
脱毛ラボ 25,920円 1,620円
ディオーネ 34,560円 2,160円
グランモア 29,376円 1,836円
エピレ 35,856円 2,241円
聖心美容クリニック 65,664円 8,208円
ジョウクリニック 20,736円 2,592円
アリシアクリニック 39,600円 4,950円
メディエススキンクリニック 25,920円 3,240円
表参道スキンクリニック 25,920円 3,240円

まとめ:デリケートな乳首・乳輪の脱毛はプロに任せよう

皮膚がとても薄く、デリケートな乳首・乳輪周り。自己流の処理を続けると、毛嚢炎や陥没毛ができたり、見た目がブツブツになったりするリスクがあります。

コスト重視するならエステ脱毛、スピード重視ならクリニックでの脱毛ですが、引っ越しの有無や、脱毛の通いやすさなども考慮し、あなたに合ったサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

キレイなバストを目指すなら、乳首・乳輪周りの脱毛はプロにお任せしましょう!

>>脱毛LOVEが選ぶオススメの脱毛サロン・クリニックはこちら

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報