脱毛LOVEトップ みんなの脱毛コラム 脱毛お役立ち情報 脱毛の費用と効果TOP 産毛脱毛

産毛脱毛にかかる費用はいくら?噂の美肌効果についても徹底分析!

鼻下や顔周りににうっすらと生えた産毛って気になりますよね。産毛はワキや手足に比べて、顔や手の指や背中、うなじなど、毛の色素が薄く1本1本が細いのが特徴。あまり目立つことはありません。

しかし、産毛が生えていることによって顔がくすんで見えたり、ファンデーションが産毛に絡まりメイクのノリが悪くなることも。また、手入れにも時間がかかるし、背中だと自分では処理しづらいなと問題点はいくつもあります。

また、女性は特にファッションやメイクにもお金がかかるので、できればコスパ良く産毛の処理をできたら……と悩む人も多いもの。

そんな悩める美意識高めな女性たち、産毛脱毛でもっときれいになってみませんか?少しの時間とお金をかけるだけで、面倒な自己処理から解放されるだけでなく美容効果も得られるんですよ!

そこで今回は産毛脱毛の方法や費用、効果を解説します!産毛脱毛を始めて真のつるすべ肌を目指しましょう♪

全身を覆う産毛!何の役割を果たしているの?

産毛が生えている理由と部位

産毛ってそもそもどこに生えているかご存知ですか?
実は、体中に生えています。特に目立つ産毛はおでこ、もみあげ、鼻の下、指、お腹、背中です。

そんな産毛は、お肌を外敵から守り、キレイに保ってくれている効果があります。

お肌は紫外線や塵・ほこりなど、さまざまな外からの刺激にさらされています。
その刺激を少しでも防いでくれるのが産毛です。

しかし現代では、衣服でその刺激をカバーできます。外界からの刺激や衝撃を直接受けなくなり、産毛処理を行う人が徐々に増えてきているんですね。

また顔やうなじ、背中などの産毛は光の当たり具合で特に目立ちやすくなっています。普段からこれらの部位の自己処理をしているという人もいらっしゃるでしょう。そういった自己処理の手間から解放されるという目的でも、産毛脱毛は人気となっているんです。

オトクに産毛脱毛するには?比較表でチェック!

実際に産毛を脱毛しようと思った時に

「どのような脱毛の方法がある?」

「それらはどれくらいの費用がかかるの?」

なんてことは必ず気になりますよね。オトクに産毛を脱毛するためにはどんな方法を選べばよいのでしょうか。まずは5つの脱毛方法の費用について相場を比較してみましょう。

脱毛方法 費用相場
光脱毛 10~30万円
医療レーザー脱毛 15~30万円
ニードル脱毛 1本 100~500円
家庭用脱毛器 2~7万円
ブラジリアンワックス 1回 3千~1万円前後

最もメジャーなのが光脱毛レーザー脱毛ですよね。これらはサロン・クリニックごとにかなり料金が変わってきますが、一般的には20万円前後で脱毛ができる場合が多いです。一般的に高いと思われがちなレーザー脱毛も最近は光脱毛と大差ない料金で受けられるのですね。

一方、永久脱毛ができるニードル脱毛は毛1本単位で料金が設定されています。単純比較はできませんが、広い範囲を脱毛する場合はかなり高額になることが予想されますね。

家庭で使える脱毛器や他にも気軽に脱毛を始められるブラジリアンワックスなどがあり、こちらは比較的リーズナブルだということがわかります。

大事なのは費用単体ではなく「コスパ」ですのでご自分のお財布と相談をして、決めてみましょう。この後脱毛効果について詳しくご紹介していきますので、費用と合わせて検討することをおすすめします。

【脱毛方法別】産毛への効果は?産毛に強い最新光脱毛も人気

産毛を脱毛する際には、費用だけでなくその脱毛効果についても必ずチェックしておきたいところです。産毛を脱毛する際に選択されることの多い施術方法としては、次の5種類があります。

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
  • 家庭用脱毛器
  • ブラジリアンワックス

これらの施術方法に対して、「産毛への脱毛効果」「効果の持続性」「痛み」という3つの観点から簡単に比較してみました。

産毛への脱毛効果 効果の持続性 痛み
光脱毛
医療レーザー脱毛
ニードル脱毛 ×
家庭用脱毛器
ブラジリアンワックス × ×

この3項目だけでも、それぞれの方法でかなり特徴が異なっていることがお分かりいただけるでしょう。では具体的にどのような違いがあるのでしょうか。最近産毛に強い光脱毛の技術も登場してきましたから、脱毛の仕組みなども踏まえつつ、そういった人気の方法も含めて次から詳しくご紹介していきます。

「光脱毛」は4種類!最新技術で産毛への効果も高い

サロンで行われる光脱毛は、脱毛マシンの光を産毛に照射することで毛根を弱らせる脱毛方法です

永久脱毛ではなく減毛・抑毛といった位置付けになりますが、後から生えにくくなるので、面倒な自己処理やサロンに通う回数を減らすことができるんですよ。

痛みが少なく費用も安い傾向にありますから、初めての脱毛でも挑戦しやすいですよね!

そんな脱毛サロンの光脱毛にもいくつかの種類があります。

  1. IPL脱毛
  2. S.S.C脱毛
  3. ハイパースキン脱毛
  4. SHR脱毛

ここでは特に有名なこの4種類の方法をご紹介します!

1. IPL脱毛は産毛脱毛にはどちらかといえば不向き

IPL脱毛は毛に含まれる黒いメラニン色素に反応して、光が直接毛根にダメージを与える方法です。

痛みは少し強いものの脱毛効果が高いということで多くのサロンが導入していますが、結論から言えば、IPL脱毛は毛の色素に反応して光が照射されるため、色素が薄い産毛には不向きなんです。

IPL脱毛は毛の色が黒くて太い毛ほど光が反応しますから、ワキやVIOなどのムダ毛には高い効果を示しますが、逆に金髪や白髪、そして産毛には反応しづらく、毛が十分なダメージを受けられないのです。

IPL脱毛のみで産毛脱毛をすれば産毛までしっかり熱が伝わらず、脱毛完了までにかなりの期間を要したり産毛だけ残ってしまったりすることがあります。

ですから、もし産毛脱毛をする場合は、他の脱毛機を使用しているサロンを選んだ方が良いでしょう。

2. S.S.C脱毛はジェルを使用して痛みを抑えられる

S.S.C.脱毛もIPL脱毛同様、毛の黒い色素であるメラニンに反応させて脱毛を行いますので、太い毛への効果は高いものの、産毛への効果がやや低いです。ただ、このS.S.C.脱毛は痛みが抑えられるというメリットもあります。

IPL脱毛は肌に直接光を照射する方法でしたが、肌への刺激が強く、痛みが出やすいというデメリットがありました。

一方、SSC脱毛は脱毛したい箇所にジェルを塗り、ジェルに光を当てることで脱毛を行うので、痛みを感じることがほとんどありません。ジェルにふくまれた抑毛成分が、光を当てることで成分の入ったカプセル(ジェルビーンズ)が割れて、肌に浸透。そして、光とジェルの相乗効果で、毛が生えてくるのを抑えてくれるんです。

全身脱毛など産毛以外も同時に脱毛したいと考えている場合は、S.S.C脱毛も良いでしょう。このS.S.C方式を使っているサロンは「ミュゼ」「脱毛ラボ」が有名です。

脱毛サロン 全身脱毛費用 回数 その他
ミュゼプラチナム 126,000円 4回(全身) 手指などsパーツ
18,000円(8回)
脱毛ラボ 月額1,990円 月1回 手指などsパーツ
1,500円(1回)

3. ハイパースキン脱毛は高額だが産毛への効果は高い

ハイパースキン脱毛は、従来のメラニン色素に反応させる脱毛方法ではなく、バルジという毛のタネだけにダメージを与える方法です。毛の色素には依存しないため、色が薄い産毛にもしっかりと効果を発揮してくれる上、あまり痛くないのが特徴です。

また、約36℃の体温と同じくらい低い温度の光を使っている為、肌へのダメージが少ないのも魅力です。そのため、アトピー持ちなどの敏感肌の方には向いています。

料金は他のサロンより高額になりますが、肌に優しくメリットも多いと評判です。そんなハイパースキン脱毛を使用している脱毛サロンは、ディオーネが有名です。

脱毛サロン 全身脱毛費用 回数 その他
ディオーネ 198,000円 12回 顔を除く全ての部位

4. 最新のSHR脱毛なら最短で産毛までつるすべに

光脱毛で産毛を脱毛するなら一番お勧めなのがSHR脱毛です。SHR脱毛は最新の脱毛方式で、毛の周囲を包む毛包に光を連射して脱毛していく方法です。

この方法もメラニン色素に依存せず脱毛できるので、産毛はもちろん、他の脱毛方法では難しい金髪や日焼け肌でも使用が可能です。

また、毛周期に関係なく照射ができることもメリットです。通常の脱毛は毛周期に合わせて2~3カ月おきの照射ですが、SHR脱毛だと月1ペースで脱毛が可能。脱毛が早く完了するんですよ。

そんなSHR脱毛器を導入している脱毛サロンは、ストラッシュやラココが有名です。

脱毛サロン 全身脱毛費用 回数 その他
ストラッシュ 月額7,980円 間隔を空けずに通える 最短6カ月で完了
ラココ 69,000円 全5回 部位1カ所施術も可能

「医療レーザー脱毛」は3種類の脱毛機で効果が違う

医療レーザー脱毛はコスパがいい

医療レーザー脱毛は光脱毛に比べて出力が圧倒的に高いので、一般的に産毛に対する効果も高いです。痛みは光脱毛よりは強いですが、同じ医療脱毛である「ニードル脱毛」に比べると弱く脱毛回数も5~8回なので、総合的に見て最もコスパの良いですね。

何より、万が一のトラブルが起こった際にも、医師免許を持ったお医者さんが施術してくれるので安心安全です

そんな医療レーザー脱毛ですが、実は使われる脱毛機によって効果が異なることをご存知ですか?まずは下の表をご覧ください。

レーザーの種類 特徴 採用しているクリニック
ダイオードレーザー 痛みが少なく照射口が広いため施術もスピーディー。レーザー式と蓄熱式の2種類がありバランスの良い脱毛機だと言える。 リゼクリニックアリシアクリニックレジーナクリニック
アレキサンドライトレーザー メラニン色素に反応して脱毛を行うため、濃い毛に対する効果が高い。日本人の肌に最も合っていると言われている。 湘南美容クリニックアリシアクリニックレジーナクリニック
ヤグレーザー 肌の奥までレーザーが届くのでかなり濃い毛や根が深い毛にも対応可能。日焼け肌や色素沈着でもOKだが痛みが強い。 リゼクリニックドクター松井クリニック
レーザーは大きく分けて3種類あり、特徴がかなり異なります。複数の脱毛機を導入しているクリニックも多く、毛質や肌質に応じて使い分けてもらえます。最大限の効果を得るために、クリニックを選ぶ際はこういった脱毛機にも注目してみてくださいね。

おすすめはダイオードレーザー!蓄熱式の脱毛機もチェック

3種類のレーザーがあるとお話しましたが、産毛脱毛に向いているのは「ダイオードレーザー」です。レーザー式のタイプでは毛の状態に合わせてパルスを調節してくれる機能があるので、濃い毛にも産毛にもしっかり対応が可能なんです。

さらにダイオードレーザーを用いた脱毛には蓄熱式タイプのものもあるんです。

先ほど光脱毛でSHR脱毛をご紹介しましたが、これと同様に蓄熱式タイプのものはメラニンには無関係に脱毛が可能です。痛みが少なく脱毛完了までの期間が早いだけでなく、色素の薄い産毛にもばっちり効果を発揮してくれますよ。

リゼクリニックやレジーナクリニック、マリアクリニック、ビューティースキンクリニックなどが蓄熱式脱毛を採用しています。もし産毛の脱毛を検討しているなら、医療脱毛のダイオードレーザー、なかでも蓄熱式脱毛を採用しているクリニックは要チェックですね。

クリニック 全身脱毛費用 回数 その他
リゼクリニック 275,925円 全5回 定額プランもあり
レジーナクリニック 189,000円 全5回 顔・VIOを除く

「ニードル脱毛」は1本残らず確実に脱毛できる

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つに特殊な細い針を刺し、針に微弱の電気を流すことで毛乳頭を破壊する脱毛方法です。聞くからに痛そうな方法ですが、産毛であっても太い毛であっても関係なく確実に脱毛が可能です。ただ、まさに痛みが強いのがデメリット。そのため、クリニックであれば麻酔をかけて脱毛する場合もあります。

また、1分360円、15分5,400円、1時間1万円、1本500円など、サロンによって料金体系がバラバラなのも特徴的です。

1本1本の毛にアプローチするため、1回の施術にかなりの時間がかかってしまうのがデメリット。ただし、完全に毛をなくしたい人にはおすすめです。

「サロンやクリニックで脱毛完了したけどまだ少し毛が残っている」という人は仕上げとしてニードル脱毛を受けるのも1つの手ですよ。

広範囲の脱毛には時間がかかるニードル脱毛ですが、確実にムダ毛をなくせるのでピンポイントの脱毛にはむしろメリットも多いのです。

TBCなどサロンで気軽に受けられるニードル脱毛もありますので、ぜひ検討してみてくださいね。

「家庭用脱毛器」は隙間時間OKで忙しい人にぴったり

最近は、家庭でも本格的に脱毛ができる脱毛器の販売が増えてきましたね。家庭用脱毛器のメリットは、家で時間を気にせずにいつでも脱毛ができること。そういった理由から忙しい主婦や会社員から多くの支持を得ています。

肝心の産毛への効果についてですが、あまり高いとは言えません。一部の脱毛器を除いて、脱毛器は毛のメラニン色素に反応して脱毛するので、太い毛には一定の効果を示しますが産毛のような薄い毛には効果が出にくいものです。サロンなどの脱毛機に比べて出力が下げられている場合が多いのも、脱毛効果が落ちてしまう原因です。

そうはいっても、もちろん脱毛効果が高くサロンクオリティを自宅で再現できるような商品も登場しています。特におすすめの家庭用脱毛器は、ケノン。 本当に薄い毛の脱毛は難しいですが、気になるムダ毛の処理にはぴったりの一品です。価格は69,800円、1ショットあたり0.0185円とコストパフォーマンスも抜群です。

また、レーザー脱毛ができる家庭用脱毛器として有名なトリアは、産毛に対して比較的高い効果を発揮してくれます。照射口が狭いのが難点ですが、狭い範囲の脱毛や産毛の脱毛を検討しているならこちらもぜひ検討してみてくださいね。

 

>>家庭用脱毛器を徹底比較!おすすめ人気ランキングBEST10【2019年最新】

すぐ産毛をなくすなら「ブラジリアンワックス」もアリ

ブラジリアンワックスは、温めたワックス剤を塗布し、不織布をあててベリッと引きはがす脱毛方法です。脱毛ではなく除毛に当たるので持続性はなく少し痛みがありますが、産毛までしっかりキャッチしてくれるので一瞬ですべすべの肌が手に入れられます。

1cmほど毛が伸びた状態で脱毛をするため事前の自己処理の手間がかからず、気軽に試せるのも魅力ですね。脱毛後に生えてくるムダ毛はチクチクしておらず、柔らかいのが特徴。不快感もほとんどないんですよ。

ブラジリアンワックスで毛を処理すれば、10日〜2週間程度ツルツルで毛のない期間を楽しむことができるので、毛の自己処理から解放されたいと悩む女性にオススメです。

ブラジリアンワックスは自宅で行うこともできますし、専門店でプロに施術してもらうこともできます。ご自身で脱毛をされる場合は、ワックスを購入する料金のみかかります。専門店で施術を受ける場合、1つのパーツは約2〜3千円で行なっているお店が多いです。

すぐに産毛をなくしたいという場合はブラジリアンワックスがいいでしょう。

 

>>ブラジリアンワックス徹底比較!おすすめ人気ランキングBEST9【2019年最新版】

産毛脱毛のメリットは?美肌効果がたくさん!

産毛脱毛は美肌効果も期待

せっかく費用をかけて産毛を脱毛したのに、今までとあまり変わらなかった……ではせっかくの脱毛が台無し。

でも実は産毛をなくすことで、嬉しい効果がたくさんあるってご存知でしたか?普段の自己処理から解放されるという点ももちろんメリットなのですが、肌の調子がよくなったり見た目に変化が現れたりとさまざまな美肌効果を得ることができるんですよ!

意外と目立ってしまう産毛。それがなくなるとどんなメリットがあるのでしょうか。ひとつずつ詳しく確認していきましょう。

肌のトーンが明るくなって化粧の手間も少なくなる

産毛は1本1本は細く薄くても、密集すれば濃く見えます。でも、顔の産毛を脱毛すると毛の下にあった白い肌が見えるので、ワントーン明るく見えるです!

さらに、肌に太陽や蛍光灯などの光が当たる時に反射しやすくなります。その為、さらなる美白upが期待できるんですよ。

また、化粧崩れや化粧のノリの悪さの原因になりやすい産毛を脱毛することで、何度も化粧を直す必要が無くなるのもうれしいポイント。

化粧をして数時間後、汗が出たり皮脂が分泌されてあぶらとり紙が欠かせない!なんてことも多いですよね。その汗や皮脂が顔の産毛に残ってしまい、それが化粧崩れの原因になっているのはご存知でしょうか?

また産毛はファンデーションやパウダーと肌の密着を邪魔して、化粧のノリも悪くなってしまうんです。せっかく整えたメイクがキープする時間が長くなる、というメリットもあるんですよ!

肌を傷つけるリスクが減って毛穴が引き締まる

産毛がなくなると、自分で顔の自己処理をする必要が無くなります。これによって、肌への負担がかからなくなるんです。特に、市販のカミソリや電気シェーバーなどで自己処理をしている場合、実は思っている以上に肌を傷つけ、乾燥の原因を作ってしまいます。

ですが、肌を傷つけることがなくなるので肌のキメが整い、結果的に毛穴を引き締める効果につながっていくんですよ。

また、カミソリや電気シェーバーは肌の表面に生えている毛だけを処理するので、剃り切れなかった毛の部分が肌にポツポツと見えてしまうこともあります。この残り毛のせいで毛穴が黒く見えてしまい、ますます毛穴が目立ってしまうこともあります。顔脱毛は毛根から毛が抜け落ちるので、毛穴が目立たなくなることもうれしい点です。

化粧水や乳液が浸透しやすくなってケアの効率UP

産毛を処理すると、化粧水や乳液などの基礎化粧品が肌になじみやすくなります。

体毛は、肌を保護するために水分や油分をはじく働きを持っているんです。せっかくお風呂に入った後で、毛穴が開いてもなかなか浸透しないなと感じてたのはこちらが原因なんです。

しかし、脱毛することで基礎化粧品をしみこませなかった顔の産毛がなくなるため、肌に化粧水や乳液、パックなどが染み込みやすくなるんですよ。

そして、少ない量の化粧水や乳液でも、十分に保湿することができるようになります。これは、化粧品を買うお金も少なくて済みますね。

基礎化粧品の水分や油分が、顔にたくさん浸透することで、肌内部の水分量も整っていきます。結果、ハリツヤが生まれて毛穴も目立たなくなるんです。

ニキビなどの肌トラブルが少なくなる

脱毛をすれば肌トラブルが少なくなるという話は聞いたことがあるかもしれません。今ニキビなどに悩まされている人にとっては朗報ですよね。

実際、産毛を放置すると毛穴に汚れが詰まりやすく、ニキビや肌荒れの原因になることもあります。前述のとおりシェービングで肌が傷ついたり化粧水等がうまく浸透しなかったりということも、肌荒れに結びつきやすくなります。

こうしたトラブルを防ぐためにも産毛脱毛は効果的!脱毛すると毛穴が引き締り、汚れが溜まりづらくなってニキビ予防に繋がるんです!

ですが、もともとあるニキビを産毛脱毛では治せないので気をつけてください。美容効果が高い脱毛方法もありますが、肌荒れ部分は避けて照射されるので直接的な効果はありません。あくまで、「ニキビを未然に防ぐもの!」と認識をしておきましょう。

 

>>産毛脱毛のメリット・デメリット|肌のハリツヤUPってホント!?

まとめ:お得に産毛を脱毛して美肌を手に入れよう

産毛は、ワキやすね毛と比べて見えにくい毛の為、効果が分かりにくかったり後回しにされたりする毛です。

しかし、特に顔を中心に産毛脱毛を行うメリットは非常に多いもの。ですから、費用をかけて脱毛する価値がある脱毛部位なんですよ。特に、美肌効果を感じられるのもうれしいですよね。

ただ、そうはいっても安いに越したことは無いですよね?産毛を脱毛する方法にもかなりたくさんの種類がありますから、自分にはどんな方法が適しているのか、産毛の脱毛効果が高い方法を採用しているのはどこなのかを、事前にしっかりリサーチしておくことが大切。ご紹介した脱毛サロンやクリニック、またはキャンペーン等を活用しながら、お得に脱毛して美肌効果をゲットしちゃいましょう!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
11月人気No.1